経済

レモンサワー「檸檬堂」値上げへ 原材料などの高騰で10月出荷分から 沖縄コカ・コーラ

 沖縄コカ・コーラボトリング(浦添市、小山良彦社長)は26日、レモンサワー「檸檬(れもん)堂」のアルコール、ノンアルコール飲料350ミリリットル缶の価格を改定すると発表した。対象は6種類で、改定は10月1日の出荷分から。希望小売価格で5~10円の値上げとなる。

 原材料やエネルギー価格高騰で経費が上昇する中、今後もこうした傾向が続くことが見込まれ、企業努力で価格を吸収することが困難として改定を判断するに至った。
 (小波津智也)


【関連記事】

▼全国一高い!1209円の値上がり 沖縄の電気料金の上げ幅が大きいのはなぜ?

▼「あちこーこー」島豆腐ピンチ続く 衛生管理厳格化1年 生産量が減少、パック売りに転換も

▼学校給食の食材高騰…給食費値上げ回避へ現場が工夫していること 

▼オリオンビールがコロナ禍でも新商品を次々に出せる理由

▼【深掘り】肥料も農薬も原油も…「三重苦」に沖縄の農家からも悲鳴 価格高騰



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス