社会

3年ぶり道ジュネー エイサーが街を練り歩く 旧盆ウンケー

勇壮なエイサーを披露する園田青年会=10日夜、沖縄市上地(喜瀨守昭撮影)

 【沖縄】旧盆ウンケーの10日、沖縄県内各地で先祖供養のため地域の青年会がエイサーで街を練り歩く道ジュネーを繰り広げた。

  新型コロナウイルスの影響で、多くの青年会にとって3年ぶりの道ジュネーとなった。勇壮な太鼓や三線の音が夜の街に響き渡り、住民が沿道で演舞を見守った。

(石井恵理菜)

【関連記事】
▼あなたの知らないボン! キュ! 盆! 家族で知ろう 旧盆の話

▼沖縄の〝旧盆あるある〟 マクドにケンタ、コンビニも!?

▼仏壇行事の「御三味(ウサンミ)」の由来

▼夏バテにはボロボロジューシー

▼あの世のお金「ウチカビ」

▼本家の長男と「トートーメー」

▼トートーメー継承「男性」8割 行事の準備・片付け「女性」8割



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス