OKINAWA SDGs プロジェクト紹介(2023年度)


「OKINAWA SDGs プロジェクト」は、SDGsに取り組む企業や団体のプラットフォームです。

プロジェクトの柱は「つなぐ」「伝える」。世界を変える一歩を、沖縄から。私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか?

 

【新着情報】

NEW 目指すは「沖縄らしい幸せな経済社会」 OSPが4期目キックオフ 企業の垣根越えSDGs推進

 国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)を推進する企業・団体のネットワーク、OKINAWA SDGsプロジェクト(OSP、事務局・琉球新報社、うむさんラボ)第4期の開始となるキックオフイベントが16日、那覇市の琉球新報ホールで開かれました。プロジェクトに加わる企業の関係者ら約70人が参加。沖縄らしい幸せな経済社会の実現に向け多様な意見を交わし合い、地域の課題を洗い出しました。

詳しい内容はこちら。(紙面PDFに移動します)

 

 


 

2022年度の取り組み

2021年度の取り組み

2020年度の取り組み

 


 

OSPのあゆみ(第1期)
OSPのあゆみ(第1期)
OSPのあゆみ(第2期)
OSPのあゆみ(第2期)
OSPのあゆみ(第3期)
OSPのあゆみ(第3期)

 

「OKINAWA SDGs プロジェクト」とは…

「つなぐ」

各種勉強会やフォーラムを通して、企業と企業、ヒトとヒトをつなぎ、SDGsのプロジェクト化をお手伝いします。SDGsの17番目の目標である「パートナーシップで目標を達成しよう」を具現化し、連携して達成目標の実現に向け取り組んでいきます。

「伝える」

沖縄県内外のSDGsに関するニュースを発信します。企業や団体、地域の取り組みを発信することで、SDGsの機運を高め、「共感の輪」を広げていきます。

お問い合わせ

琉球新報社 広告事業局 電話:098-865-5213(平日午前9:30~午後5:30)