OKINAWA SDGs プロジェクト紹介(2022年度)


「OKINAWA SDGs プロジェクト」は、SDGsに取り組む企業や団体のプラットフォームです。

プロジェクトの柱は「つなぐ」「伝える」。世界を変える一歩を、沖縄から。私たちと一緒に一歩踏み出してみませんか?

 

【新着情報】

【終了しました】「怒り」について話そう 「凸凹星人」と考える多様性  5日開催

多様性を考える公開作戦会議「凸凹星人、怒りを燃料に走る」が5日午後2時から那覇市のみらいおきなわで開かれました。

 

 

【終了しました】「世界の発明50」の玉城絵美さん、6月8日オンライン講演

コンピューターから人の手に動作を伝達する装置「ポゼストハンド」で米TIME誌の「世界の発明50」に選ばれた琉球大工学部教授の玉城絵美さんの講演会「復帰50年~沖縄から未来人材・イノベーションを」が6月8日午後2~5時、オンラインで開かれました。

 

OKINWAWA SDGsプロジェクト7社が農業体験 バナナやキャッサバを収穫

OKINAWA SDGsプロジェクト(OSP、事務局・琉球新報社、うむさんラボ)は4月29日、スピンオフ企画の農業体験を西原町で行いました。

 

 


 

2021年度の取り組み

2020年度の取り組み

 


 

 

 

 


「OKINAWA SDGs プロジェクト」とは…

「つなぐ」

各種勉強会やフォーラムを通して、企業と企業、ヒトとヒトをつなぎ、SDGsのプロジェクト化をお手伝いします。SDGsの17番目の目標である「パートナーシップで目標を達成しよう」を具現化し、連携して達成目標の実現に向け取り組んでいきます。

「伝える」

沖縄県内外のSDGsに関するニュースを発信します。企業や団体、地域の取り組みを発信することで、SDGsの機運を高め、「共感の輪」を広げていきます。

お問い合わせ

琉球新報社 営業局 電話:098-865-5213(平日午前9:30~午後5:30)




 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 



 

 


 

 


 

 


 

 



 

 



 

 



 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 



 

 



 

 



 

 



 

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス