政治

辺野古、きょう護岸着工 新たな局面に 石材、海中投下へ

2017年4月24日 08:30

 政府は24日、米軍普天間飛行場の移設先とする名護市辺野古の新基地建設で、埋め立て本体工事の第一段階となる護岸工事に着手する。沖縄防衛局は先週末で汚濁防止膜の設置など必要な事前作業を終えており、23日投開票のうるま市長選挙も終えたことから、工事に踏み切ることにした。天候などの条件で延期する可能性...