2014年10月24日 説明要望の抗議続く 辺野古 アスベスト解体工事で

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設に反対する市民らは、24日も朝からキャンプ・シュワブ第1ゲート前で抗議活動を続けた。シュワブ内にある飛散性のアスベスト(石綿)を含む建物撤去作業をめぐり、市民らはアスベスト対策などについて、沖縄防衛局の担当者に説明会の開催を求めた。防衛局の担当者は「答えられない」と述べたという。




区切り線
しばらくお待ちください。
 しばらくお待ちください




社会

社会


スポーツ

スポーツ


政治

政治


経済

経済


地域

地域


芸能・文化

芸能・文化


教育

教育


エンタメ

エンタメ